HOME › イベント通信
倉敷動物愛護病院イベント通信
犬

幼稚園から中学校の子供達に動物を通して
「命」の大切さを感じてもらいたい…

当医院では社会に生きる大人として、仕事を通じ、青少年と関わり合う活動をしています。
可愛らしい幼稚園のお子さん達から、地元の小学校に呼ばれてお話をさせていただく事もあります。
毎年3~4校の中学校から職場体験にも来てくれています。

職場体験をした中学生達からお手紙をいただきました。
下記に写真と共に掲載してありますのでぜひご覧下さい。
お手紙を下さった皆さん、ありがとうございました。
スタッフ一同、励まされました。
皆さんの可能性に満ちた未来を応援しています!

«  <  1 2 3 4 5  >  »
職場体験

倉敷市立東中学校

2011/11/15~2011/11/17

薬の分包体験!緊張します!

薬の分包体験
細かい作業の薬の分包です。慎重に取り組んでいます。
・薬を量るのに「1グラムは何ミリグラム?」と聞かれた時、自信を持って答えることができなかったのが残念でした。基礎知識も重要と知ったので、中学の勉強も真面目に取り組んでいこうと思いました。
 

動物看護師

動物看護師
動物看護師さん、真剣に取り組んでいます。スタッフが互いに信頼しあい、支えあって、よい診察・治療ができます。

やっぱり緊張の手術見学です。

手術見学
手術は執刀獣医師を中心に、皆でそれぞれの役割をつとめてます。
 
・手術を見た時、動物のおなかの中を見るのは初めてだったので、少し気持ち悪いと思いました。
・手術の見学は少し怖かったけれど、獣医さんが動物を助けるところを近くで見れて、やっぱり獣医になりたいと思いました。
<生徒さんからのお手紙より抜粋>
ページのトップへ
職場体験

倉敷市立南中学校

2011/10/26~2011/10/28

滅菌の説明を受けました。

診察室に一緒に入って診療の様子を見学
真剣に聞いてくれています。滅菌の大切さが伝わったでしょうか?安全な手術の為には絶対にかかせないものです。

手術着をたたみます。

手術着たたみ
手術の前段階でかかせない滅菌の為に、手術着をたたみます。中表で表面に雑菌がつかないように、着方をイメージしてたたみます。
 
・手術着のたたみ方や、置き方でも、手術する人が着やすいようにたたむなど、早く清潔にできるようにする気遣いを見習いたいと思いました。
<生徒さんからのお手紙より抜粋>

いよいよ手術の開始です。

気管内チューブ
手術を行う前に体調チェック、それから麻酔をかけ、いよいよ手術が始まります。気管内チューブを入れていよいよ開始です。動物は大きさが様々な為、気管内チューブも様々な大きさがあります。
 
お手紙の紹介です。ありがとうございました。
 
・診察をしている先生方を拝見すると、とても真剣で、たまに犬に向かって話しかける先生方の笑顔はとてもかっこよく、動物がとても好きなんだなぁと思いました。私も頑張って、将来動物の命を助ける仕事につけれるようになります。
・皆さんにあいさつをすることを頑張りました。
・手術前に動物の脚を固定するリボン結びが難しかったです。
<生徒さんからのお手紙より抜粋>
ページのトップへ
職場体験

倉敷市立第一中学校

2011/10/24~2011/10/26

一つ一つの動作に力が入ります。

薬の調合
体験学習ではお馴染みの薬の調合です。
グラム単位で慎重に、慎重に・・・。出来上がった薬は機械を使って分包したり、手作業で包んだりします。この薬を飲んで良くなることを願いながら。
・血液検査のやり方や、薬の分包、シール方法など沢山のことを教えていただきました。
<お手紙より抜粋>

手術着をたたみます。

手術着たたみ
洗濯した手術着をたたみます。手術着は滅菌機に入れたら、表面を触らないように着なければなりません。その為に特別なたたみ方をします。丁寧に慎重に。地味なことですが、こんなことが衛生的な手術に役立っているのです。
 

絶対、獣医師になりたいと思いました。←ガンバレ~!

手術見学
嬉しいお便りのご紹介です。ありがとうございました。
・職場体験を行うまでは獣医師という仕事を深く考えてはなかったのですが、みなさんと三日間過ごした時から、もっと獣医師という仕事に興味がわき、将来絶対に獣医師になりたいと強く思いました。
・野良猫の去勢手術で、私にとって初めて見る手術でした。その時の先生の表情が今でも忘れられません。私も久田先生(※女性獣医師です)のような獣医師になりたいと思いました。一生懸命何かをする人の姿ほどかっこいいものはないと私は思います。
・テレビ番組の影響で血がドロドロ出てくるイメージでしたが、実際はきちんと止血していました。
<お手紙より抜粋>
ページのトップへ
職場体験

倉敷市立新田中学校

2011/05/17~2011/05/19

薬の分包作業中!

薬の分包作業中!
薬の分包作業です。
錠剤ではのみにくい動物達の為に粉薬を分包します。
作業の注意をよく聞いて...
さあ、慎重に、丁寧に。
一生懸命が伝わってきます。
えっと...
1グラムって何ミリグラムだっけ???

これが犬の卵巣なのよ。(ドキッ!)

これが犬の卵巣なのよ。(ドキッ!)
手術の見学です。
初めてみる現場に、怖さや緊張もひとしおでしょう。心電図も大丈夫かな?目線の配り方もなかなかです。執刀医は女性獣医師です。最近では女性獣医師も以前より身近な存在となりました。今回参加して下さった生徒さんも皆、女生徒さんです。女性獣医師の活躍はどんな風に映ったのでしょう。

やっぱり動物と触れ合ってる時が一番サイコーの笑顔です。

やっぱり動物と触れ合ってる時が一番サイコーの笑顔です。
・手術の見学はテレビなどで見るよりも結構度胸がいりました。慣れるといろいろな疑問が浮かんできて質問もさせていただきました。そして、いろんなことを知ることができ、とてもいい経験になりました。

・命を守る仕事のすばらしさを身をもって知ることができました。この職場体験での経験をむだにせず、日々の生活のに生かしていきたいと思います。

・一日中、立っていたので足がとても痛くなり、疲れましたが、充実した三日間となりました。
<生徒さんからのお手紙より抜粋>

今頃はテスト期間かな?皆の頑張りを応援してますよ〜!
ページのトップへ
職場体験

倉敷市立庄中学校

2011/05/11~2011/05/13

薬袋に病院のスタンプをペタリ。

薬袋に病院のスタンプをペタリ
実際に触れ合う仕事の多い職場ですが、実はこんな事務も結構あります。名前を入れるということは責任を背負うことでもあります。早く良くなってね...と願いながら。

生まれて初めて見る手術風景。

生まれて初めて見る手術風景
滅菌に気をつけて、手術の見学です。今日は猫の手術です。お腹の毛を剃りしっかり滅菌、器具も人も清潔を保つことがとても大事な事です。手術は見学だけでも緊張して大変疲れるもの
です。一つの手術にも水面下のスタッフの頑張りが存在するのです。

動物と関わった3日間の経験... 生徒さんに何か伝わったかな?

動物と関わった3日間の経験
動物は本当に不思議です。見つめて触れると優しい気持ちになります。以下は生徒さんからのお便りの抜粋です。

・なかなか体験できない動物の手術を見ることができて、非常にめずらしい思い出となりました。ねこのお腹の中はこわくなく、本当にきれいなものでした。

・特に犬と猫の手術はとてもよい体験でした。121度で完全に雑菌を消すなど、清潔をとて
も大切にしていることがわかりました。手術服のたたみも、色々工夫されていてすごかったです。
ページのトップへ
«  <  1 2 3 4 5  >  »
無料メルマガサービス