HOME › イベント通信
倉敷動物愛護病院イベント通信
犬

幼稚園から中学校の子供達に動物を通して
「命」の大切さを感じてもらいたい…

当医院では社会に生きる大人として、仕事を通じ、青少年と関わり合う活動をしています。
可愛らしい幼稚園のお子さん達から、地元の小学校に呼ばれてお話をさせていただく事もあります。
毎年3~4校の中学校から職場体験にも来てくれています。

職場体験をした中学生達からお手紙をいただきました。
下記に写真と共に掲載してありますのでぜひご覧下さい。
お手紙を下さった皆さん、ありがとうございました。
スタッフ一同、励まされました。
皆さんの可能性に満ちた未来を応援しています!

«  <  1 2 3 4 5  >  »
職場体験

倉敷市立南中学校/倉敷市立第一中学校

2007/11/19~2007/11/22

動物医療の現場!どんな事するんだろう?

動物医療の現場
獣医師には犬の最も一般的な病気である『フィラリア症』のこと、動物看護師には『薬の分包』を教えてもらいました。
体験を通じて医療の現場で動物と関わる現実の仕事を少しでも肌で味わってもらいます。

さあ、スケーリング(歯石除去)見学です!

スケーリング(歯石除去)見学
犬や猫のスケーリングには全身麻酔を注意深く施しながら行います。
人間の医療と違い、動物病院ではあらゆる分野の医療に携わります。

手術見学。立って見学するだけで緊張して疲れるものです~

手術見学
猫の避妊手術、犬の後足骨折の整復手術を見学しました。普段目にすることのない手術の見学に緊張は高まります。滅菌、モニターの音、緊張した空気・・・きっと終わった後はどっと疲れた・・はず?お疲れ様でした。
*********************************
・学校では学べないことを学べたのがとても嬉しいです。この事を参考にしてこれから役に立てていきたいです。
・ただ「動物が好き」という理由ではこの仕事は勤まらないということを知りました。
・手術を見学してだんだん治っていく足を見ているとただただ「すごい」と思いました。
<お手紙より抜粋>
ページのトップへ
職場体験

倉敷市立庄中学校

2007/05/22~2007/05/24

1)まずはレクチャー 2)治療の手伝い 3)薬の分包体験...

治療の手伝い
できるかな、ドキドキ...

手術の準備です。綺麗にたたんで滅菌します。

手術の準備
先日はお忙しいなか職場体験をさせていただき、ありがとうございました。体験に行かせていただいて、どのような仕事
をするのかや、どんなことに気を付ければいいのかが、とてもよくわかりました。
私はこれから動物関係の仕事ができればいいなと思っています。本当にありがとうございました。
<お手紙より抜粋>

犬の乳腺腫瘍の手術...先生の真剣な眼差しに緊張!!

犬の乳腺腫瘍の手術
職場体験のすること全てが初めてのことなので、緊張して困ったり、迷ったりしているところを何度も優しくアドバイスしていただき、とてもうれしかったです。とてもよい将来の勉強になりました。本当にありがとうございました。
<お手紙より抜粋>
ページのトップへ
職場体験

倉敷市立連島南幼稚園

2007/02/01~

動物のお医者さんのお話、きちんと聞けるかな?

学校飼育動物関連事業 動物のお医者さんのお話
皆、目をキラキラさせています。
春から一つ大きいクラスに上がる現在年小の子供達。
大きいクラスのお兄ちゃんお姉ちゃんのように上手にうさぎさんのお世話が出来るかな?
ちゃんとしっかりお話を聞けています!
この様子ならきっと大丈夫!

トクントクン・・・心臓の音を聞いてみよう!

うさぎの心臓の音を聞いてみよう
うさぎさんの心臓の音を聞く前に、
皆の心臓の音を聞いてみよう!
うさぎさんと違うかな?同じかな?

園児「こわい〜!」
先生「大丈夫!ほら、怖くないでしょ?」

そう言いながらとっても嬉しい表情の園児達です。

さあ、本物のうさぎさんを抱いてみよう!

本物のうさぎさんを抱いてみよう
「うわあ〜!かわいい!」
「あったかい。ふわふわ!」

皆の目が一層輝きました。
この分だと、うさぎさんをとっても上手にお世話が出来そうですね。
ページのトップへ
職場体験

倉敷市立倉敷第一中学校

2007/01/23~2007/01/25

薬の調合。計算・分量の匙加減が難しい~!

薬の調合
一番難しかったのは、薬を作ることでした。六等分するのに、なかなか同じくらいの量にならなくて苦労しました。
時々、鼻がこそばゆくなってクシャミが出そうになることもありました。ですが、難しいからこそですが、やりがいを感じました。
<お手紙より抜粋>

猫の頚部腫瘍摘出手術の見学。集中しています。

猫の頚部腫瘍摘出手術
手術を間近で見るのは初めてのことで、気持ち悪くなったりしないかという不安の反面、少し興味があり、実際に見てみると、こうやって腫瘍を取り除いているんだということがよくわかりました。
<お手紙より抜粋>

職場体験を終えて...あ~、緊張した~。だけど...!

職場体験を終えて
・初日は緊張してしまい、ずっと固まったままで何をすればいいのかわからなかったのですが、だんだんやることがわかってくると色々作業もスムーズに出来るようになって嬉しかったです。
・診察には大人しくしている動物ばかりではないということもわかりました。
・驚いたのは、注射を打たれても騒いだり、暴れたりする動物が少なかったということです。
・動物病院はいきなり手術の予定が入ったり、動物にひっかかれたり、噛まれたりするかもしれないので、大変な仕事だということを始めて知りました。
<お手紙より抜粋>
ページのトップへ
職場体験

倉敷市立北中学校

2006/12/06~2006/12/08

犬の避妊手術見学。真剣に見学しています。

犬の避妊手術見学
手術中は立っているだけでも体力的にも精神的にも消耗するものです。執刀医、補佐の獣医師、麻酔担当の獣医師、全面的にフォロー体制の看護師。・・・手術は特に神経を集中する緊張の場面です。彼らの目には働く獣医師、看護師の姿はどう映ったのでしょう?
ページのトップへ
«  <  1 2 3 4 5  >  »
無料メルマガサービス