HOME › イベント通信
倉敷動物愛護病院イベント通信
犬

幼稚園から中学校の子供達に動物を通して
「命」の大切さを感じてもらいたい…

当医院では社会に生きる大人として、仕事を通じ、青少年と関わり合う活動をしています。
可愛らしい幼稚園のお子さん達から、地元の小学校に呼ばれてお話をさせていただく事もあります。
毎年3~4校の中学校から職場体験にも来てくれています。

職場体験をした中学生達からお手紙をいただきました。
下記に写真と共に掲載してありますのでぜひご覧下さい。
お手紙を下さった皆さん、ありがとうございました。
スタッフ一同、励まされました。
皆さんの可能性に満ちた未来を応援しています!

«  <  1 2 3 4 5  >  »
職場体験

倉敷市立連島南幼稚園

2006/11/20~

ウサギと人の目の位置の違い。

ウサギと人の目の位置の違い
学校飼育動物関連事業。
ウサギと人間の視野の違い「指をゆっくり広げてごらん、どこまで見えるかな〜?」
ウサギは360度!(人はどうかな?)
遊びながら勉強をするということをしました。
子供たちは皆興味津々です!

ウサギのように耳が大きくなると音の聞こえ方はどうかな?

ウサギの耳の聞こえかた
ウサギになりきってみよう!
ということで大きな耳を子供たちにつけて体験してもらいました。
楽しみながら色々な動物の事を知ってもらうのが目的です。
ページのトップへ
職場体験

倉敷市立南中学校

2006/11/14~2006/11/16

体験1:薬の調剤に挑戦!計算に苦戦中!

薬の調剤に挑戦
薬の量を計算して六等分に分けていくのが難しかったです。まちがえてこぼしてしまう事もあったし、量が多い所と少ない所と差があったり、本当に細かい作業でした。
また術衣をたたんだり、包んだりするのもややこしくて大変でした。着る人の事を考えてたたむのも大変でした。
でも手術をする時は無菌にしないといけないからやっぱり術衣のたたみ方は大切だと思いました。
また滅菌にすごく気をつけていて高圧蒸気滅菌だとかガス滅菌だとか色々な器具が揃っていて、こんなにもするのかと感動しました。

体験2:診察の見学

診察の見学
患者さんの中にも手術が必要な子や、手当てをしてあげなくてはいけない子がいて、それを手際良く判断していく先生に私は感動を覚えました。
正確に、それでいてスピードも落とさずにするのは私には出来ないと思いました。
今まで分からなかった事も、チャレンジワーク14を通して分かるようになったのがとてもうれしいです。
命を預かるというプレッシャーが私に耐えられるかどうかわかりませんが、これだけは絶対に分かります。
「はんぱな気持ちで仕事はできない」という事です。
少しでもミスをすると、その職場にはもう信用がなくなってしまう事も心の中に入れて、私も頑張ろうという気持ちになりました。

チャレンジワークで学んだこと。

チャレンジワーク(職場体験)で学んだこと
垣野さんが学校で教えてもらえない事を家で学ぶという事を言って下さって、私は家で新聞を見る事に決めました。
あと、テレビでも動物のことをやっていたら見ようと思います。
後、薬の計算が難しくて大変でしたが安全に気をつける事が大切なのだと分かりました。
○獣医になるには、勉強だけでなく、第一に動物が好きであることが大切だということです。大変な仕事なので好きじゃないと続けられないそうです。また、どこの動物病院も滅菌にはとても気を付けていて、手術中は完全に無菌状態だそうです。薬の調合は集中することが大切です。獣医は内科、外科と分かれていなくて、いわゆる「何でも屋」だそうです。
○仕事の大切さ
○どれだけ慎重にしないといけないか
○命の大切さ
○仕事の楽しさや苦しさ

手術が終わった時は「ホッ」としました。
うれしかったことは、飼い主さんに「頑張って」と言われた事です。
垣野さんに「仕事をしていて喜びは何ですか?」と聞いた時「飼い主さんに『良くなった』と言われることがうれしい」と言われていたので、やっぱり飼い主さんから言われた事はうれしかったです。
聴診器をくださった事もうれしかったです。
家に帰ってから自分の心臓を聴いてみました。とてもたのしかったです。

生徒からのお手紙

Hさん(中2 女子)
分からない事や困った時には色々と教えて下さってありがとうございました。
迷惑もかけたと思います。
私が倉敷動物愛護病院に行って思った事は皆さんが温かく、動物の事が好きなんだなと思いました。
私も動物が好きだからケガが治ることはとてもうれしいです。
なので、これからも犬や猫、その他の動物達を治してあげて下さい。
本当に三日間お世話になりました。ありがとうございました。

Nさん(中2女子)
先日はチャレンジワーク14でお世話になりました。
おかげでとても勉強になりました。
苦労したことなどありましたが、獣医さんが毎日どのような仕事をしているか、また働くことの大変さを学ぶことができました。
獣医さんは大変なことが多いと思うので私は看護師がいいなと思いました。
この仕事は動物が好きじゃないと出来ない仕事だと知ったので、もっと動物に慣れ、もっと好きになろうと思いました。
この三日間のことを忘れずに夢を追いかけていきたいと思います。
少しの間でしたが、たくさんの事を学びました。本当にありがとうございました。

Uさん(中2女子)
先日はお忙しい中、私達に色々教えていただきました事をとてもうれしく思います。
今まで全く知らなかった事や、やってみたかった事までやらせていただき、本当にありがとうございました。
手術の見学の時、私が倒れそうになった時にご迷惑をおかけして、まことに申し訳ありませんでした。
ですが、とても良い事を学ぶ事が出来ました。
三日間という短い間ではありましたが、とても充実した三日間でした。
何度お礼を申し上げても足りないくらいです。
またいつか訪問させていただく事がありましたら、ぜひともよろしくお願いいたします。
ページのトップへ
«  <  1 2 3 4 5  >  »
無料メルマガサービス